テン コーポレーション様「完全キャッシュレス店舗 / 大江戸てんや」のご紹介


天丼てんやを展開する株式会社テン コーポレーション様が、2018年10月2日、

完全キャッシュレス・セルフサービス型店舗の「大江戸てんや」を、

東京都台東区浅草雷門にオープンされました。

http://www.tenya.co.jp/sp/shop/tokyo/taitou/oedotenya-asakusa-kaminarimon.html

Tel. 03-5830-9155

「大江戸てんや」では、業務のIT化による働きやすい環境づくりと顧客満足度向上を

目指すとされています。

株式会社テン コーポレーション様の親会社である、ロイヤルホールディングス株式会社様の提供する

次世代型キャッシュレス店舗『GATHERING TABLE PANTRY』に続き、

弊社はiPadの保守を担当させて頂いております。

弊社Mobile業務担当、川嶋が行ってまいりました。

早速、お店に入ると並んでいる端末(iPad Pro 12.9インチ)で注文をしてみます。

ディスプレイがとても大きく、綺麗で見やすいです。

・ 来店客の約9割が訪日外国人のお客様のため、多言語対応のディスプレイとなっています。

・ メニューは通常のてんやと異なり、外国人利用者でも分かりやすいように厳選しているようです。

ちなみに、外国の方に特に人気のメニューは、野菜天丼らしいです。

・ 注文を済ましたら、お会計はすぐに隣の会計端末で。

 もちろん、完全キャッシュレス=現金払い不可なので、今回はクレジットカードで支払いました。

今回は特別に、厨房も見せていただきました。

↑ 揚げ場のディスプレイには、注文受付と同時に、

商品ごとに必要なてんぷら具材のイラストと数量が表示されます。

↑ 盛り場のディスプレイには、完成モデルと盛り付け順がイラストで表示されていますね。

これであれば、外国人労働者や働き始めの方でも、とても分かりやすいですね。

これは従来のシステムとは異なり、今回新たに開発されたキッチンサポートシステムとのことです。

そうこうしているうちに、料理が完成したようです。

ディスプレイで自分の番号が呼び出されたら、出来立ての天丼を受け取りに行きます。

・ とても美味しい!衣がサクサク。どんぶりもオシャレです。

・ 味噌汁は赤だしで、これも通常のてんやとは異なるものを提供しているとのこと。

・ お茶・お水はセルフサービスとなっており、冷たいほうじ茶などが選べるのも嬉しいです。

細部にまで、「大江戸てんや」ならではのこだわりが見えますね。

お店の雰囲気・コンセプト

・ 内装もとても綺麗!

・ 注目は、注文&会計スペースの壁。

 花模様に見えますが、よく見ると花びらが天丼の具になっていますね。

・ お店ではFon(無料Wi-Fiサービス)を導入しているため、

 快適にインターネット利用できるのも嬉しいです。

以上となります。

弊社保守・保証サービスでは、

お客様の使用場所や状況に合わせて、幅広い値段設定をさせて頂いております。

今回のiPad保守は、

①店舗内のみでの使用

②ケース&保護フィルム付きの上で使用

以上の点で割引を適用し、

通常保守価格が高くなりがちなiPad Proも、かなり安価での提供を実現しております。

今後の成功をお祈りし、弊社も全力でサポートさせていただく所存です。

弊社サービスにご関心をお持ちの方はこちらよりお問い合わせをご案内しております。

サービス詳細は下記リンクよりご覧下さいませ。


>>Mobile<<


 iPad | iPhone | 中古機器  | 保守 | 延長保証 | レンタル 株式会社インシュア

フリーダイアル|株式会社インシュア